H30西条西中学校日記

冬休みの生活について

2学期も残りわずかとなりました。

生徒たちのより豊かな実りの多い冬休みの生活を願い、保護者の皆様に配布した資料を掲載します。

生徒たちが充実した冬休みを送れますように御支援・御協力をよろしくお願いいたします。

全校集会

12月20日、21日は、2学期末懇談会です。

これからも学校と保護者が協力し合って、子どもたちの成長に関わっていければと思っています。

ご協力をよろしくお願いいたします。

さて、今日は全校集会で、各種表彰を行いました。

これからも、生徒たちの活躍に期待したいと思います。

家族に感謝・西条西中お弁当の日

12月13日(木)に2回目のお弁当の日を実施しました。

手作り弁当のコースを確認すると、

①完璧コース、②共同コース、③おむすびコース、④日の丸弁当コース

があります。

2回目となった今回は1ランク上のコースに挑戦できたでしょうか。

保護者の皆様、本校の食育にご協力いただき、ありがとうございました。

 

愛媛県学力診断調査

今日、明日と2年生は県の学力診断調査を行います。

教科は、次の通りです。

【11日(火)】  国語、社会、理科

【12日(水)】  数学、英語

国語のテストの時間にお邪魔しましたが、集中して、真剣に取り組んでいました。

急に寒くなってきたので、体調を崩さずに力を出し切ってほしいと思います。

 

差別をなくする市民の集い

12月9日(日)西条市総合文化会館において

「差別をなくする市民の集い」が盛大に行われました。

本年度は西条市で20年以上に渡って人権啓発活動をつづけている

NPO法人プロジェクト2008による人権啓発劇「約束」の上演でした。

本校からは3年生と先生方が参加し、熱演しました。

啓発劇の主題は一昨年施行された「部落差別解消推進法」の具現化について

実際に西条市にあった結婚差別とそれを克服した、たくましい人々の生きざまを情感豊かに描きました。

西中の生徒、先生たちもとても重要な役割を担いました。

劇の最後に観劇者1000名とキャスト・スタッフの全員が、こぶしを振り上げ、

差別のない世の中を作るために一人一人が自らの差別性と向き合いながら学び続けていくことを誓い合いました。

これまで半年間にわたって劇練習や大道具、音響等々の準備ご苦労様でした(*^^)v