西条西中学校日記

氷見地区小地域懇談会

先日来、西中3小学校区で橘地区、禎瑞地区と順次行われてきた人権・同和教育省地域懇談会のトリを飾り

9月30日(金)氷見地区人権・同和教育小地域懇談会が氷見公民館大ホールで行われました。

この日は新人戦とバッティングしていたため、1・2年生に代わって、3年生が西中の取り組みを紹介してくれました。

昨年も2年生で経験済みだけあって、さすがは3年生です!(^^)!

実に堂々と「貫禄」いや「風格」さえ感じさせる落ち着きぶりで、素晴らしい発表でした!!

3年生の凄みを感じたのは発表だけではありません。

後半のグループ別の話し合いになっても地域の参加者の中に入って堂々と自分の考えを発表してくれました。

西中がこれまで何年にも渡って学習してきた「ハンセン病問題学習」が伊達ではないことを証明してくれました。

 3年生の皆さん、本当にご苦労様でした<m(__)m>

1・2年生の皆さんも3年生に負けない学びをこれから深めていきましょう(*^^)v